テレビ番組

モンキーセンター田中ちぐさ、セブンルールに!wikiは?旦那は?

セブンルールという新しい感覚の番組に日本モンキーパークの飼育員田中ちぐささんが出演されました。

彼女の動物への熱い思い、大きな夢が伝わってきます。

そんな田中ちぐささんってどんな人なのでしょうか?

調べてみました。

田中ちぐさのセブンルール

セブンルールは“今、最も見たい女性”“今、最も見てもらいたい女性”の人生を7つの「ルール」で描き出す新感覚ドキュメントです。

愛知県犬山市にある日本モンキーセンターの飼育員、田中ちぐささんが主人公です。

彼女の動物に対する愛情が紹介されました。

田中さんはどんな方なんでしょう?

モンキーセンター田中ちぐさのwiki

田中さんのwikiは無かったので調べてみました。

名前:田中ちぐさ

生年月日:1985年生まれ

年齢:35歳 (2020年10月時点)

職業:日本モンキーセンター飼育員

趣味は動物の反芻を見ること&カメラで連写すること

画像ではとても若い人に見えますが35歳なんですね。

この道のベテラン、という感じですね。

モンキーセンター田中ちぐさの出身や大学は?

田中ちぐささんの出身は愛知県北名古屋市です。

帯広畜産大学に入学し、全国各地の動物園でキリンの行動を研究。同大学院を卒業します。

卒業後は北海道内のおびひろ動物園に就職し、エゾモモンガ、エゾリスを担当していました。

2014年に愛知県犬山市にある世界屈指の霊長類専門動物園「日本モンキーセンター」に転職し、現在は飼育主任を務めています。

モンキーセンターって?

愛知県犬山市で64年の歴史を持つ日本モンキーセンター。57種類830頭のサルが集まる世

界屈指の霊長類専門動物園です。

生息地別の飼育施設があるエリアと、行動原理を主体としたエリアがあり、「サルが間近で

駆け回る様子を観察できる」と愛知のみならず、県外の動物隙からも人気があります。

『日本モンキーセンター』
所在地:〒484-0081愛知県犬山市犬山官林26番地
電話:0568-61-2327
開園時間
《3月〜10月》10:00〜17:00
《11月〜2月》10:00〜16:00

日本モンキーセンター公式HP

日本モンキーセンター田中ちぐささんの旦那は?

田中ちぐささんのSNSなどを調べてみましたが個人的なものは見当たりませんでした。

また、結婚しているか?などのプライベートは公開されておらずわからないままです。

番組予告のYouTubeに彼女の部屋がちらっと出てきますが

牛に囲まれたとってもかわいいお部屋が見えます。

筆者の勝手な推測ですが、あのお部屋の様子から独身じゃないかな?と

考えております。

確かなことは、何もわかってないのが現状ですが。

田中ちぐさのTwitterやInstagramは?

田中ちぐささんの個人的なTwitterやInstagramのアカウントは見当たりませんでした。

日本モンキーセンターの公式アカウントがありましたのでご覧ください。

田中さんが担当しているワオキツネザルです。

みんなが並んでいるところのベストショットですね。

田中ちぐさの飼育員情報

動物への愛情はひとかたならぬものがあります。

自分が担当している60頭ほどのワオキツネザルの全てに名前を付けて識別しています。

3年前のものですが毎日新聞のひと@あいちというコーナーで

田中さんが取材されています。この記事は有料ですので全部は読めませんが

全島の名前を付けて個別に識別している田中さんが寂しく思っていることが書かれています。

白黒2色の輪が交互に連なる長い尾のサルたちが大きなおなかを突き出して気持ち良さそうに日光浴--。公益財団法人・日本モンキーセンター(犬山市)で、人気者のワオキツネザルの赤ちゃんが次々と誕生している。すでに昨年の倍以上の7頭が生まれており、担当する飼育技術員の田中ちぐささん(32)は「増え過ぎないように繁殖制限しているんですがねえ」と言いながら母子に優しい視線を注ぐ。

ワオキツネザルは生物進化の早い段階で人の祖先と分かれたため、知能や感情がチンパンジーなどの類人猿とは異なる特性をもつ。「チンパンジーは人の感情を読むが、ワオキツネザルにはそれがない。真正面から見ていても疲れません」。担当して3年がたち、56頭の全てに名前をつけて識別している。だが、「向こうは私をわかっていないし、これからもずっと覚えてくれないでしょう」と少し寂しそうだ。

引用https://mainichi.jp/articles/20170326/ddl/k23/040/238000c

ワオキツネザルの特性上、田中さんの顔を覚えたり認識することは今までもこれからもないそうですが、変わらない愛情をもって飼育されている様子がうかがえます。

田中ちぐさのセブンルールは?

番組で紹介された、田中ちぐさのセブンルールをご覧ください。

ワオキツネザルは田中さんのことを覚えたり認識することは無くても愛情を持って接している様子が「サルは名前で呼ぶ」というルールに表れていますね。