芸能

河内セリアは今田耕司が彼氏?9か国ミックスのハーフ?

美人モデルの河内セリアが、今田耕司とデートしているところを

報道されました。

今田耕司は独身を謳歌していてよく美女と一緒のところを目撃されています。

二人は交際しているのか?河内セリアとはどういう人なのか?

調べてみました。

河内セリアと今田耕司のデート

河内セリアが今田耕司とデートしているところを週刊誌FLASHにスクープされました。

「今田さん、この店に来るんだ。美女となんて羨ましい限り」
都内のバーで居合わせた男性が、店を出て、そう呟いた。

「コロナ禍で回数は減っていますけど、今田さんは若い女性とよく飲みに行っているようです。見た目はとても50代には見えませんし、潔癖症で知られますが、それも『清潔感がある』という “モテ要素” になっているようです」(芸能ジャーナリスト・平田昇二氏)

この日の美女の正体は、雑誌やショーで活躍するモデル・河内セリア(28)。

「彼女の父親はアルゼンチン人、母親は日本人。自分のことを、“9カ国の血を受け継ぐミックス” だと話していました」

深夜2時を過ぎ、2人を乗せたタクシーは、今田が住む高級マンンションへと向かう……。だが、マンションの前で降りたのは今田ひとり。そして、余裕たっぷりにカメラマンに手を振ってみせた。

本誌の存在に気づき、とっさに “連れ込み” を中止したのか。モテ男が見せた紳士的振舞いは、“本命” への気遣いに違いない。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/4d9ca225ee1886eb70aee8b06a84ed037fd97dfe

河内セリアの所属事務所は、「(今田とは)グループのなかでお会いしたことのある、お知り合いのひとりだと聞いております」とせつめいしているらしい。

河内セリアのwikiと経歴

河内セリアのwikiは無いようです。

河内セリア

生年月日:1992年5月4日

出身地:愛知県

身長:168cm

所属事務所:セントラルジャパン

Twitter

Instagram

河内セリアには二人の弟がいるようです。

二人の弟もかなりイケメンですね。

河内セリアはハーフ

河内セリアの父親はアルゼンチン人で母親が日本人です。

アルゼンチンの他にもスペイン・イタリア・アラブなどの血が入っているらしく9か国ミックスだ、と本人がつぶやいています。

ご両親の写真もあります。

アルゼンチン大使館に招待されるご家族ってどんな家族なのでしょうね。

お父様もとても素敵な方ですね。顔立ちはお母様にもよく似ているようです。いずれにせよ、素敵な家族です。

アルゼンチンではチャリティ活動が積極的に行われており、小さい頃から家族でチャリティ活動に関わることが多かったことから、現在でも、チャリティ活動に積極的に力を入れているようです。

https://ilady.world/interview/321/

ILADYというサイトでチャリティやハーフである自分についてなど語っていらっしゃいます。

国際的な感覚と日本人の感覚を持ち合わせた魅力が伝わってきます。

今田耕司との報道についてネットでのコメント

今回、突然の報道で世間の反応はどうなんでしょう。

あのニュース記事の写真を見る限り

二人とも特に返送しているわけでもなく、顔も隠さず堂々としているところが

かえって、熱愛じゃなく普通の会食だったのではないか?と思うのは筆者だけでしょうか。

モデルも世間に名前が知られるからWin-Winなのでは?ジャニーズだとファン恐いし、今田さんなら独身主義、年齢的にもお付き合いはないから、ただのご飯ね。で事務所も終わりそう。
独身で遊ぶ金があるなら芸人でなくても好みの女性を伴って食事には行くでしょ。
このモデルさんも結構付き合いが広いようだからレンタル彼女的だね。
ハーフモデルもいっぱい出て来ている中でアラサーの自分の存在感を出さなきゃいけないし、盗撮記者の存在も意識して今田の方も本命の隠れ蓑に使ってるかもしれないし、話題作りでそれぞれが得するからくりだね。
お金に余裕がある独身が若くて綺麗な女の子に食事をご馳走して良い気分になる。
女の子は美味しいものを食べて良い気分になる。
そしてタクシーに乗り解散。
何の問題もなく、お互い楽しくwinwinな関係だと思う。
最後の本誌がいたから連れ込みを諦めたと言う文は、ただ自分達が欲しかったような絵が撮れなかった負け惜しみでしかないよね。
今田さん週刊誌がいようが、いまいが元から連れ込む気はなかったと自分は思う。

世間的にも、二人が付き合っているという高手的な反応は少ないように見受けられます。

どちらにせよ、二人とも独身ですしもし本当に付き合っていたとしても何も問題はないですね。今後の報道に注目ですね。