芸能

ELISAがセクハラ被害!理由は?アニソン歌手?山下達郎の事務所?

歌手のELISAさんがセクハラで告発した、とニュースが報じられました。

セクハラ事態許せない犯罪ですが

雑誌に告発するに至った経緯を調べてみます。

ELISAさんはアニソン歌手

ELISAさんは、山下達郎や竹内まりやなどが所属するスマイルカンパニーという音楽事務所に所属していました。

アニソンを歌い上げる本格的歌手です。

音楽を始めたのは3歳のころでピアノを始めました。

中学では吹奏楽部で吹奏楽部でアルトサックスを演奏し部長として活躍するのと並行して

毎年選出される合唱メンバーに入りその年の「NHK全国合唱音楽コンクール」で、全国大会銅賞を受賞しています。

「歌う楽しさを教えてくれた原点」とその後のインタビューでもたびたび話されています。

そんな経歴の彼女が事務所のマネージャーからセクハラを受けていたのです。

ELISAが週刊新潮で「セクハラ」告発

2020年10月1日週刊新潮に掲載される内容がニュースになっています。

「事務所には13年間もお世話になって、その恩返しをするつもりで頑張ってきました。だからこそマネージャーからのセクハラにも耐えてきたのに……」

涙ながらに訴えるのは歌手のELISAである。

高校時代に歌手活動をスタートさせた彼女は、アニメソング界では知られた存在。今年4月に放映が始まった「銀河英雄伝説」のアニメ版でもエンディングテーマを歌っている。そんな彼女はデビュー以来、山下達郎の著作権管理などを目的に設立されたスマイルカンパニーに所属していた。

問題の“マネージャー”が彼女の担当となったのは2018年5月のことだ。

「一緒に仕事をするようになってまもなく、“前から可愛いなと思っていた”と打ち明けられました。彼は30代後半で奥さんもお子さんもいるんですが、打ち合わせと称して食事に誘われることもしばしば。恵比寿の路上で、泥酔した彼に抱きつかれ、キスされたこともあります。それでも、仕事を持ってきてくれる彼に好かれなければと思って気持ちを押し殺していました」

「俺は本気だよ」
だが、セクハラ行為はエスカレートするばかり。

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/6450e2cfdf312a9072f05bbcb72b5b35ad70977b

この記事の先を読み進めると

セクハラ、というレベルを通り越している内容です。

このマネージャーは名前も顔も明かされていません。

では、なぜ雑誌に告発することに至ったのでしょう。

ELISAさんの所属事務所はスマイルカンパニー

ELISAさんへのマネージャーのセクハラはどんどんエスカレートしていった。

仕事のため、と自分をだまして気持ちを押し殺していたが

我慢の限界が来て2019年11月

スマイルカンパニーの社長にすべてを打ち明けました。

ところが・・・。

「双方が顧問弁護士からヒアリングされ、その結果を伝えられたのですが……。マネージャーの性的な言動を認めながらもハラスメントではない、と。要は、合意の上での行為で、痴話ゲンカじゃないかというわけです。さらに、この告発がきっかけで社長は私を疎んじるようになった。“後任が見つからない”、最後は“マネージャーと関係を持つようなタレントは扱いづらい”とまで言われ……。結局、今年1月に私から“辞めます”と伝え、9月いっぱいで契約解除になったのです」

引用https://news.yahoo.co.jp/articles/6450e2cfdf312a9072f05bbcb72b5b35ad70977b

あろうことか、この社長はマネージャーを擁護し

ELISAさんを契約解除してしまいます。

スマイルカンパニーの公式サイトは現在メンテナンス中で見ることができません。

社長の名前は黒岩利之さんです。

性犯罪と言えるセクハラを行った部下を擁護し

会社の大事な商品と言える彼女を契約解除するといった

誤った対処をした会社は今後どうなっていくのか。

yahooニュースのこの記事のコメント欄も

彼女を擁護し、会社の対応への批判も相次いでいます。

彼女が告発をする、と言った勇気ある行動が

今後、彼女の復帰に結びつきますように。